• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

【書籍】僕の献立 本日もお疲れ様でした

【書籍】僕の献立 本日もお疲れ様でした
¥ 1,870
水戸出身の麻生要一郎さんの初単行本!
“読む”献立集。日常の中から立ち上がってくる食べることへの愛。要ちゃんの言葉とともに、自らの食べることへの考えが整理されていく感じがまた気持ちの良いエッセイ。もちろんレシピも掲載されています。角田光代さん、坂本美雨さんとの対談も収録。

著:麻生要一郎
単行本: 128ページ
出版社:光文社
発売日: 初版第1刷2020年11月30日 第2刷12月20日

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ファン多数。どっしりと優しい麻生レシピ51品。

【目次】(「BOOK」データベースより)
僕の3つの仕事/焼き魚の日/唐揚げの日/煮魚の日/シチューの日/コロッケの日/朝食/坂本美雨×麻生要一郎お弁当対談 料理するって、自分の居場所を作ること/買い出しの日/角田光代さんと、鍋の日〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
麻生要一郎(アソウヨウイチロウ)
1977年1月18日生まれ。茨城県水戸市出身。雑誌やアパレルの撮影現場、コンサート会場や舞台へのお弁当のケータリングが家庭的な味わいで好評。雑誌への料理・レシピ提供、食や暮らしについてのエッセイなどの執筆を経て、『僕の献立ー本日もお疲れ様でした』が初の単行本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

重さ:244g
※1册のみご購入の方は「クリックポスト」(198円)をお選びください。
※複数枚購入の方は、商品の重さを合算したものに55kg(封筒・台紙・パッキンなど)を足して以下の郵送方法よりお選びください。
●1kg以内:クリックポスト(198円)
●4kg以内レターパックライト(370円):厚さ3cm以下
●4kg以内レターパック(520円):厚さ3cm以上
を選択ください。
※同梱商品購入の場合、厚さに関しては事前にお問い合わせください。
水戸出身の麻生要一郎さんの初単行本!
“読む”献立集。日常の中から立ち上がってくる食べることへの愛。要ちゃんの言葉とともに、自らの食べることへの考えが整理されていく感じがまた気持ちの良いエッセイ。もちろんレシピも掲載されています。角田光代さん、坂本美雨さんとの対談も収録。

著:麻生要一郎
単行本: 128ページ
出版社:光文社
発売日: 初版第1刷2020年11月30日 第2刷12月20日

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ファン多数。どっしりと優しい麻生レシピ51品。

【目次】(「BOOK」データベースより)
僕の3つの仕事/焼き魚の日/唐揚げの日/煮魚の日/シチューの日/コロッケの日/朝食/坂本美雨×麻生要一郎お弁当対談 料理するって、自分の居場所を作ること/買い出しの日/角田光代さんと、鍋の日〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
麻生要一郎(アソウヨウイチロウ)
1977年1月18日生まれ。茨城県水戸市出身。雑誌やアパレルの撮影現場、コンサート会場や舞台へのお弁当のケータリングが家庭的な味わいで好評。雑誌への料理・レシピ提供、食や暮らしについてのエッセイなどの執筆を経て、『僕の献立ー本日もお疲れ様でした』が初の単行本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

重さ:244g
※1册のみご購入の方は「クリックポスト」(198円)をお選びください。
※複数枚購入の方は、商品の重さを合算したものに55kg(封筒・台紙・パッキンなど)を足して以下の郵送方法よりお選びください。
●1kg以内:クリックポスト(198円)
●4kg以内レターパックライト(370円):厚さ3cm以下
●4kg以内レターパック(520円):厚さ3cm以上
を選択ください。
※同梱商品購入の場合、厚さに関しては事前にお問い合わせください。

※この商品は最短で4月21日(水)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト(1kg以内)

    封筒封入の上 郵送
    1kg以内

    全国一律 198円
  • レターパックライト(4kg以内)

    厚み3cm以内までのものに対応

    全国一律 370円
  • レターパック(4kg以内)

    厚み3cm以上のものに対応

    全国一律 520円

※22,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

水戸出身の麻生要一郎さんの初単行本!
“読む”献立集。日常の中から立ち上がってくる食べることへの愛。要ちゃんの言葉とともに、自らの食べることへの考えが整理されていく感じがまた気持ちの良いエッセイ。もちろんレシピも掲載されています。角田光代さん、坂本美雨さんとの対談も収録。

著:麻生要一郎
単行本: 128ページ
出版社:光文社
発売日: 初版第1刷2020年11月30日 第2刷12月20日

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ファン多数。どっしりと優しい麻生レシピ51品。

【目次】(「BOOK」データベースより)
僕の3つの仕事/焼き魚の日/唐揚げの日/煮魚の日/シチューの日/コロッケの日/朝食/坂本美雨×麻生要一郎お弁当対談 料理するって、自分の居場所を作ること/買い出しの日/角田光代さんと、鍋の日〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
麻生要一郎(アソウヨウイチロウ)
1977年1月18日生まれ。茨城県水戸市出身。雑誌やアパレルの撮影現場、コンサート会場や舞台へのお弁当のケータリングが家庭的な味わいで好評。雑誌への料理・レシピ提供、食や暮らしについてのエッセイなどの執筆を経て、『僕の献立ー本日もお疲れ様でした』が初の単行本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

重さ:244g
※1册のみご購入の方は「クリックポスト」(198円)をお選びください。
※複数枚購入の方は、商品の重さを合算したものに55kg(封筒・台紙・パッキンなど)を足して以下の郵送方法よりお選びください。
●1kg以内:クリックポスト(198円)
●4kg以内レターパックライト(370円):厚さ3cm以下
●4kg以内レターパック(520円):厚さ3cm以上
を選択ください。
※同梱商品購入の場合、厚さに関しては事前にお問い合わせください。
通報する
茨城県水戸市石川1-3785-1 (K5 ART DESIGN OFFICE内 1F)
TEL: 029-255-6026
FAX: 029-255-6026
E-mail:info@punto-spazio.com